カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

 TOPページ  初めての方へ  パソコン書籍  周辺機器 | データベース |

 

パソコンの選び方

パソコンを購入するときに注意しなくてはいけないポイントとして、自分でリカバリー(パソコンを購入した時の状態に戻すこと)ができるかどうかです。ハードディスクが壊れなくても、ハードディスクの容量が少なくなって、交換したいときや、パソコンの作動が重たくなったときなど、リカバリーをしたくなるときは多いと思います。
そのようなときにリカバリーCDやDVDが付属しているか、あるいはリカバリーCD、DVD作成ツールがパソコンにインストールされていないと、自分ではリカバリーできないかもしれません。
故障の場合は、保証期間内であれば、経費はかかりませんが、保証期間を過ぎると一般的にメーカー保証は高いです。
また、ハードディスクが交換しやすいかどうかも大事です。デスクトップパソコンの場合は、比較的交換しやすいタイプのものが多いですが、ノートパソコンは、裏側のネジを数本はずすだけで交換できるタイプのものがお勧めです。

ページトップへ